FC2ブログ

それはおいもですか?



2015.06.16 14:04|カテゴリ:DVD・BD(映画)コメント(0)

闇の騎士





闇を纏い悪と戦う孤高の戦士
『バットマン ビギンズ』のDVD
2005年6月、日本で劇場公開された作品です。


bb01_convert.jpg


バットマン誕生の経緯はこれまでの映画では描かれていなかった為、
店頭で見かけた際、つい買ってしまいました。

バットスーツやバットモービルが現代風にリニューアルされて、
よりかっこよくなった点は私的にプラス評価です。


bb02_convert.jpg

bb04.jpg


ティム・バートン監督版は昭和の仮面ライダー風なノリで、個性豊かな
怪人たちとの戦いはおもしろかった記憶があります。
対してクリストファー・ノーラン監督の本作は平成の仮面ライダー風、
特に『仮面ライダークウガ』のような雰囲気を感じました。

日本のヒーローは未知なる力を得て戦う事が多いと思うのですけど、
海外のヒーローは自分達の持てる技術で戦うリアル志向なので、
対比してみると、とても興味深いものを感じます。

海外ヒーロー系アクション映画での修行と言えば、忍術や剣術が多いですね。
なぜ海外の方は忍者が好きなんだろう?
現代の日本人は忍者や侍ではないのに(笑)
まあ、そのおかげで渡辺謙さんが本作に出演する事になったので良しとしますか。
渡辺謙さんは侍のイメージが強いので、ラスボスとして扱って欲しかったな~


bb03_convert.jpg


次作の『ダークナイト』はバットマンシリーズで最高だと私は感じているので、
予習の意味も含めて本作は観ておいて損の無い作品だと思います。



バットマン ビギンズ【Blu-ray】 [ クリスチャン・ベイル ]

価格:1,500円
(2015/6/16 14:03時点)
感想(8件)






スポンサーサイト





コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
お客様
プロフィール

saion2

Author:saion2
ようこそ!

おいも好きですか?

フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR