FC2ブログ

それはおいもですか?



2019.02.24 18:00|カテゴリ:うちのワンコ達コメント(2)

鬼の霍乱


晴れて気温が上がった北東北。
しかし、昨日と同様に強風吹き荒れ空気は乾燥。
静電気バッチバチで、ワンコを抱くにも一苦労な日曜日でした。


ypka190224a.jpg


1月末、ゆぱ君がおなかを下してしまいました。
水便の症状が2日続き、定休日明けの病院で注射と点滴。
便の検査もしてもらいましたが異常無しでした。
食欲もあってしっかり食べてはいたのですが、2日で1㎏の体重減。
処方された下痢止めと整腸剤を飲んで、一日で完治。
これで一安心と思った矢先、更なる悲劇が…

2月3日節分に、今度はかい君がおなかを下してしまいました。
鬼の霍乱!?
家に来てからの12年、一度もおなかを下した事が無かったのに…
ゆぱ君と同じ水便が続き、急ぎ病院へと向かいました。
しかし、2月3~5日まで休業の張り紙。
なんてこった…


ypka190224c.jpg


仕方なく、ゆぱ君の処方薬を飲ませる事に。
薬を飲ませたら落ち着くかと思っていましたが、一向に治る気配無し。
水便出っ放しの症状は3日間続き、ゲッソリしていくかい君。
診察してもらった時には、ゆぱ君と同様の1㎏減。

ゆぱ君の診察時にウィルス性の感染では無いのはハッキリしていて、
恐らく激しい寒暖差によるものでしょうとの事。
かい君に薬の効き目が無かったのは、単純に量が足りなかったから。
体重が1㎏違うと、薬の量が変わる事をすっかり忘れてました。

注射2本打たれて処方薬を飲み続け、6日掛かってやっと完治。
12日間続いたワンコ達の不調とおケツ洗いから解放され、一安心。
今では失った1㎏を取り戻す為なのか、毎日おやつの催促が激しいです。


ypka190224b.jpg



スポンサーサイト





鍵コメC様へ
いつもご訪問そしてワンコ達の心配をしていただきありがとうございます。
犬の場合、寒暖差が7度以上になるとヒートショックが起き易く、お腹をこわしてしまうそうです。
ハイシニアの年齢となった事で、身体機能に衰えが出てきたからだと思っております。
C君のお腹は、季節の変わり目で調子が悪いのではないでしょうか?
全身のブラッシングとマッサージで血行を良くすると、下痢予防になると聞きました。
C君が一日も早く復調出来るよう願っております。
[ 2019/02/25 22:11 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2019/02/25 09:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
お客様
プロフィール

saion2

Author:saion2
ようこそ!

おいも好きですか?

フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR