FC2ブログ

それはおいもですか?



2016.04.22 16:16|カテゴリ:うちのワンコ達コメント(2)

オカマになるの?


今日の日中は日差しもそれなりにあったのですが、
東より吹きつける海風の影響でちょっと肌寒かったです。
皆さんのところは、いかがでしたか?

あれから1週間、九州の地震は未だに収まっていないものの、
マグニチュードの値も下がり、回数も減って来ましたね。
九州にお住まいの方々が、
安心して眠れる日が一刻も早く来る事を願っております。


df.jpg


今日は久しぶりに、うちのワンコのお話です。

生後3ヶ月でバルボウィルスに打ち勝って以来、
病気にも縁が無く、お腹を下す事も殆んどなかったゆぱ君。
今年に入ってから体調を崩しやすくなってしまいました。


ypka160422A_convert.jpg


1月には雪と戯れ過ぎてお腹を下し、
今月6日にもお腹を下し、
尚且つペットシーツには点々と血尿の様な痕が…(゚д゚)

((((;゚Д゚)))))))

ごはんも食べずぐったりとした姿に、もの凄く慌てました。
夕方6時、帰宅直後の母と共に車を飛ばして病院へ。
いつもなら車に乗るとごきげんになるゆぱ君が、外すら見ない…Σ(´Д`*)
かなり焦りました。

病院へ到着。
タイミングよく患者さんがいなかった為、
すぐに診察を受ける事が出来ました。

獣医さんに家で起きた事を説明してすぐさまエコー検査。


結果、見つかったのは前立腺炎Σ(゚□゚(゚□゚*)
どうやら尿管から雑菌が入り、前立腺が炎症を起こしたようです。
お腹が下ったのは食べすぎによるものでしょうとの事でした。
(前日に大好物のかぼちゃを、たらふく食べてました。(ノ∇≦*))

抗生剤の注射とビタミン剤の点滴を受け、
1週間の投薬(抗生剤とホルモン剤)治療となりました。
治療を受けたその日から徐々に元気を取り戻し、
1週間後の検査でまだ炎症反応が出ていたので、
更に1週間の投薬治療受け21日にやっと完治となりました。

獣医さんの話によると、
「人間と同じように犬も加齢とともに起こりやすい病気で、
去勢していれば罹りにくい病気ですよ。」と言っておっしゃってました。


ypka160422B_convert.jpg

ypka160422C_convert.jpg


うちのゆぱ君とかい君は去勢していない為、タマタマあります。
自然のままで生きて欲しいとの思いから去勢はしていないのですが、
今後、同じ病気になるようなら去勢も必要なんですよね…( ノД`)
ゆぱ君は今年の9月で12歳を迎えます。
高齢での去勢手術はそれなりのリスクもあるそうなので、
私かなり悩んでいます…((((;´・ω・`)))



スポンサーサイト





Shiy様 こんにちは
Shiy様、アドバイスありがとうございます。

獣医さんから麻酔のリスクを聞いた時、
とても怖くなりました。
自分なりに色々と調べてみましたが、
やはり多くの子が大変な目に遭っていますね。

今までゆぱ君は健康優良児過ぎたので、
変に動揺してしまったのかもしれません。

今はとても元気なので、
このまま様子をみようと思います。

[ 2016/04/23 13:11 ] [ 編集 ]
こんばんは(*^▽^*)

ゆぱ君、今年で12歳になるんですね。
去勢手術、男の子は簡単らしいのですが
やはり、手術よりも麻酔が問題ですよね。
年齢からして、もう無理にする事は無いかと思います。
うちの先代の子は♀も♂も去勢をしていましたが、結局
ホルモンの病で亡くなりましたし。。。

今の子♂BRAXは気性が荒く危険だった為、生後7ヵ月で
仕方なく去勢しましたが、♀CHARLESの方は手術が開腹
になるので自然体のままで、と思っています。

他のブロガーさんでも、麻酔で命を落としてしまった子や
大変危険な目に遭った子も居ますし、特にダックスは
縫合糸反応性肉芽腫(糸アレルギー)になりやすいですしね。

人間もですが、麻酔は怖いです(;´Д`)

[ 2016/04/22 23:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
お客様
プロフィール

saion2

Author:saion2
ようこそ!

おいも好きですか?

フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR